暑い夏の過ごし方【設計部 山本】2017年08月04日 18:44

はじめまして。
設計部の山本圭介と申します。

入社して早くも3年が経ち、4年目になりますが初のブログの更新です!

と言いつつもここ最近は資格試験の勉強に明け暮れていたためこれといった面白い出来事がありませんでしたので、私の夏の過ごし方について書かせていただきたいと思います。

さて、そろそろお盆休みですがこれをお読みの皆様は何をされますか?
または、何をされましたか?

年々温暖化がひどくなっていると感じる今日この頃、折角の夏休みも家でゆっくり・・・なんて方も少なくはないと思います。
ここまで暑いとクーラーの聞いた部屋で過ごすことほど快適なものはないというのが正直なところですよね。私もそうです・・・。

ですが前にも書きましたが折角の夏休み、家にばかりいては勿体ない!
ということで私のおすすめの過ごし方をご紹介いたします。

その過ごし方は・・・ズバリ散歩です!
期待をさせるような書き方をしておいて少しハードルを上げすぎた気もしますが、これが実はかなりおすすめです。

私がよくいく散歩スポットは鎌倉なのですが、鎌倉は何といっても社寺仏閣の宝庫です!
神社やお寺がもつ独特の雰囲気と、山の中や小高い山の上、川の近くなどの立地も相まって、体の涼だけでなく心の涼まで感じられると私は勝手に思っています。笑

kamakura1.jpg kamakura2.jpg

実際にお寺や神社の中って、立地の関係で涼しいところが多いですよね。
また、敷地内にはお茶屋さんや軽食を提供する所も多く、歩き疲れたらお団子とお茶で一息・・なんて過ごし方も普段はあまりできない過ごし方で、やってみると案外楽しいものですよ!

kamakura3.jpg kamakura10.jpg

それに自然が豊富で空気も澄んでいて、深呼吸なんてしてみると本当に体に染み渡る感じがします。
それと同時に普段から深く息を吐くことは多くても、吸うことはなかったりするなとハッとさせられます。
現代人は疲れているなんてよく聞くことですが、こういうふとした瞬間に気が付かされますね。
宗教的なことは私自身が無宗教なので何もわかりませんが、何も考えずにぼーっとしていられるような場所は、現代人には必要だと思います

kamakura7.jpg kamakura8.jpg kamakura9.jpg

社寺仏閣をメインに書いてしまいましたが、鎌倉の魅力はそれだけではありません!
鎌倉駅を出てすぐ横には鶴岡八幡宮方面へ伸びる小町通というお土産屋さんや食事処など数々の個性的なお店が並ぶ通りもあれば、由比ヶ浜海岸で海水浴、はたまた昼間から湘南ビール片手に鎌倉の名所をぶらぶらなんていうのもいいかもしれません!(飲みすぎとごみの処理には十分ご注意を!)

kamakura4.jpg kamakura6.jpg

ぱっと考えただけでもこれだけありますが、全部語りつくすと長くなりすぎてしまいますので割愛します。笑

長々ととりとめのない紹介になってしまいましたが、最初にも書きました通り夏には夏にしかできない楽しみ方があると私は思います!
熱中症などにはもちろん注意が必要ですが、四季折々を楽しめる日本に生まれたからには、たまには暑さも受け入れて楽しむ方法を探してみるのも悪くはないのではないでしょうか!

kama11.jpg

皆様が楽しい夏休みを過ごせることを祈っています!
以上 設計部山本でした。
最後まで読んでくださりありがとうございます。

Coffeeがある生活【設計部 中尾】2015年01月28日 10:00

コーヒーを淹れて1日が始まり、寝る前も飲み、その時間の使い方を楽しんでいる
設計部の中尾です。

ここ数年はサードウェーブコーヒーを堪能できるカフェが多くOPENし、
海外の有名店も続々と日本へやってきていて、休みの日はどこのカフェへ行こうか?
と悩んでいます笑

『サードウェーブコーヒー』

メディアでも盛んに取り上げられているので耳にされた方もいると思います。
ざっくり説明をさせていただくと、アメリカの第3次コーヒー文化の事で
1990年代後半頃から登場します。
豆の品質や産地、豆を最大限に生かす煎れ方を追求する文化を指しています。
また、地域密着型の店づくりと、一杯ずつを丁寧にハンドドリップで淹れているのも大きな特徴です。
ラテアートがないものの日本で言う、こだわりマスター(バリスタ)がいる喫茶店(カフェ)という
位置付けに近いので身近に感じるところもあるのではないでしょうか。
90年代後半というと、日本へスタバ(セカンドウェーブ/シアトル系カフェ)がopenした頃。
一世代遅れで日本へ入ってきている流れなので、そろそろアメリカでは次が登場するかもしれませんね?

前置きが長くなりましたが今回、神奈川湘南エリア辻堂にある
スペシャルティコーヒーを扱う27 Coffee Roastersへ伺ったのでご紹介させていただきます。
辻堂駅より住宅街を15分程度歩いたところにお店はあります。
日曜日だったこともあり、ご家族連れ、ご近所の方も沢山いらっしゃってました。
gaikan
ちょうどサードウェーブコーヒー文化が始まった90年代後半、1997年に自家焙煎の豆の小売と
カフェを併設しOPEN。当時オーナーさんは、シアトル系カフェもご存知ではなかったようです。
しかし今では、年に一度開催されるカップオブエクセレンス国際品評会の国際審査員に参加されており、
数多くのカフェでも扱われている、名店のロースターとなられているようです。
店内は香ばしい豆の香り包まれていて、15種ほどのお豆が出迎えてくれます。
tennai
スタッフの方に好みの味を伝えると、数種類合うテイストの豆を教えていただき、
試飲をして選ぶことができました。
試飲は味の違いを比べられると同時に、淹れた時間が経過し冷えても美味しい様々なスペシャリティ
コーヒーに感激できる幸せなと驚きの瞬間です。
淹れ方は、一般的にペーパーでは豆の味が必要以上に吸収され、100%豆の味を堪能出来ないと言われるためフレンチプレス(上記写真)が主流となっています。
迷った挙句今回は、コクがあるものと、フルーティーなもの2種をgetしました。
そして豆を1/4pound以上購入すると、ミニサイズコーヒー1カップサービスがある事知り
ラテを飲みながらほっこり、ゆっくり時間の中焙煎を待っていました。
ラテ

日々生活の中でコーヒーを飲むタイミングはそれぞれだと思います。
お家でゆっくりコーヒーを飲まない方もいらっしゃると思いますが、今回ご紹介をさせて頂いたことで
今までに味わったことがないコーヒーと出会い、コーヒー時間の楽しみを感じていただけたら幸いです。

AIOI dining 【設計部 小磯】2012年02月03日 11:49


皆さんこんにちは!設計部の小磯です。

今日は僕の知り合いのお店で2月1日にオープンした「AIOI dining」の紹介をしたいと思います。

先日オープニング前の試食会に参加してきました。

本番前なので、スタッフの皆さんはとても緊張していましたが、料理が最高に美味しかった!

特に僕はペスカトーレと、お新香盛り合わせのザーサイの塩漬けがお気に入りになりました!!

DSC_0308.jpg DSC_0306.jpg
写真にはありませんが、ハラス焼きや牛肉のカルパッチョ、サラダなどもとても美味しかったです!!


そうそう、ここのお店のお米は冷めても美味しいと評判の
長野県の農家から取り寄せたコシヒカリを使用しているそうです。

DSC_0309.jpg



ちなみに店内は三層になっていて、2F店内ははこんな感じです。

DSC_0307.jpg



そのうちランチも始めるそうなので、是非皆さんも行ってみてはいかがでしょうか?

本当に美味しくてお値段もリーズナブルなので、皆さんにお勧めしたいですo(^-^)o

*☆Merry Christmas☆* 【設計部 中尾】2011年12月19日 16:46


日に日に寒さも厳しくなり、今年も、残すところあとわずか。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか??

師走だけに慌ただしい日々もありますが、
街中のイルミネーションがとてもキレイで、どこからか聴こえるクリスマスソングも加わって
1年で一番、ウキウキする時期ですね。



我が家では、
毎年少しづつオーナメントやクリスマスアイテムを買い足し、
ツリーはもちろん、色んなところをクリスマス色に染めて
12月を楽しんでいます。



写真1.jpg



多肉植物たちもサンタさんとともにクリスマス仕立。
写真2.jpg



今年は、サンタさん用の靴下も準備万端です。
写真3.jpg



みなさまは、どんなクリスマスの楽しみ方をされているのでしょうか。



大きなツリーも飾れるお家を、日々設計しております。
来年のクリスマスは、弊社のお家で、楽しいひと時を過ごして頂ければ本望です。



みなさまが

素敵な週末クリスマスと年末年始を過ごされることを願っております☆*....


そして

来年からも、あさひハウジングセンターをどうぞよろしくお願いいたします。

ミルク 【設計部 戸井田】2011年07月14日 10:27

はじめまして。
梅雨明けしてますます暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今年も東戸塚の妙法寺でチャリティーほうずき市が開催され、弊社も参加しました。
私は参加できませんでしたが、数日前に弊社でたこ焼きの練習会が行われていましたので
その様子を少し紹介したいと思います。

t1.jpg t2.jpg

たこ焼きおいしかったです。
ほうずき市に参加した同僚が、ほうずき市当日もとてもおいしかったと言っていました。


昨年4月よりあさひのネコ派の仲間入りをしましたので、我が家の家族を紹介します。
名前はミルク。1歳5ヶ月のオスです。
総務部Mさんのブログで紹介されている、フクスケくんとまめこちゃんの子供です。
マンチカンで手足がとても短いので、よく写真のように立っています。

生まれて1ヶ月過ぎた頃(Mさんのお宅にて)

t3.jpg




産まれて4ヶ月の頃
t4.jpg



いま
t5.jpg



今後とも、あさひハウジングセンターをよろしくお願い致します。

入社祝い 【設計部 松本】2011年06月06日 16:27


はじめまして。
あさひハウジングセンター設計部 新入社員の松本です。

いかがお過ごしでしょうか。
6月上旬、徐々に夏の日差しが差し込み梅雨の時期が近づいて参りました。

今回は、先日入社祝いに連れて行ってもらった海鮮料理屋をご紹介したいと思います。

店名は『あさまる』です。

主に湘南の海の幸を使った料理です。
毎朝自家船の「あさ丸」で出港しているので新鮮な魚をその日のうちに食べることができます。

matumoto1.jpg

テレビでも何回か紹介されてるみたいで、毎日開店30分前から行列が出来るほど人気のお店なんですよ!

matumoto2.jpg

こちらは生しらす丼!
獲れたてのしらすをふんだんに使ったなんとも贅沢な丼ですね。
しらすの獲れる時期があるので期間限定の料理です。

matumoto3.jpg
こちらは先日私が頼んだ”ねぎとろ丼”です。
写真では分かりづらいですが結構なボリュームです(笑)


matumoto4.jpg

生ビールにあさまる特性梅ドレッシングを使った海鮮サラダはここでしか味わえない美味な一品。

matumoto5.jpg

こちらがその海鮮サラダですね。
あまりの美味しさに2回も頼んでしまいました(笑)

matumoto6.jpg

入社祝いということでたくさん御馳走してもらいました。
美味しかったな?★


matumoto7.jpg

毎日大盛況で店内はいつも慌ただしいです。
良く見ると店員さんは皆あさまるTシャツを着て働いているんですよ!


matumoto8.5.jpg matumoto9.5.jpg

網元料理あさまる

是非湘南にお越しの際には立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

・・・16時開店の30分前に(笑)


それでは、今後ともあさひハウジングセンターを宜しくお願い致します。


ホノルルマラソン 【設計部 部長】2010年12月21日 15:03

私達のホノルルマラソンチャレンジは、社長のほんの思いつきから始まりました。
それは、約2ヶ月前之出来事です。
2ヶ月間、毎週水曜日は、合同練習の日で、チャレンジメンバーは、
各自それなりに、一生懸命練習して、200キロから350キロ走りこんではいたのですが、
故障者続出の本当に無謀なチャレンジなのでした。

ホノルルマラソンウィークのワイキキは本当にランナーだらけです。
ランニングウエアを着た人達が、大勢ジョギングをしていました。
私達の宿泊先は、ワイキキビーチから約5キロの
ダイヤモンドヘッドの麓のブラックポイント岬という所で、
とても景色のよい部屋です。

yuhi.jpg

マラソン当日は、1時に起床しました。3時頃車でワイキキまで向かい、
真っ暗のワイキキ目抜き通りを歩いてスタート会場のアラモアナへと向かいました。
ぞろぞろとたくさんの人が歩いていました。

いよいよ、緊張が高まりドキドキしました。

hanabi.jpg

5時、花火があがり一斉にスタートです。
スタートのゲートにはQちゃんがいて、
「行ってらっしゃい、がんばって!」と皆に声援を送っていました。
真っ暗なダウンタウンを迂回してダイヤモンドヘッドまで、
クリスマスのイルミネーションがとても綺麗でした。
ワイキキビーチでは、沿道からたくさんの人が
「がんばれ!」「グッドジョブ!」と声援を送ってくれました。
スタートから約1時間、ダイヤモンドヘッドの上り坂にさしかかると道幅が狭くなり
大渋滞しています。とても走れるような状態ではありません。(って既に歩いてたんですけれどね)

まだ真っ暗な中、私はまだ10キロ少々しか進んでいないところで、
先頭ランナーが反対車線をを帰って来てすれ違いました。ものすごく早い!


asahi.jpg

6:45頃ダイヤモンドヘッドの坂のてっぺんに差し掛かった辺りで、
太陽が昇りました。とても綺麗でした。
カハラの住宅街を抜けてハイウェイに入ります。その手前の家では、
朝っぱらからバンド演奏でランナーをねぎらってくれている家がありました。

ハイウェイは恐ろしく長い一本道で、折り返し地点のハワイカイまで、
行けども行けどもひたすらハイウェイです。
反対車線をエリートランナー達が颯爽と駆け抜けていきます。
有名人が居ないかと探してみましたが、結局誰も見つけられませんでした。
すでに太腿もふくらはぎもパンパンです。
筋肉痛を和らげるためには、エイドステイションで水をかけて冷やすと良いと聞いていたので、
そのようにしたのだけれど、確かに腿は楽になりましたが、靴の中に水が入ってしまい、
これが後で大変なことになってしまったのです。

ドコモのホノルルマラソンサイトに社長と藤江さんのゼッケン番号を登録していたので、
二人がチェックポイントを通過するとメールがきます。
藤江さんがハーフ通過した知らせが入りました。2時間チョイの好タイムです。

私はまだハイウェイに入ったばかり、頑張って走りました。
腿、ふくらはぎ、心配していた膝が痛むのは予測していたのですが、
違う場所が痛くなってきてしまったのです。足の裏が痛い!
そうなんです。水を掛けてしまった足がふやけてしまい、靴下の凸凹模様にふやけてしまい、
着地のたびに、それがとても痛いのです。

同じころ社長も同じように足の裏が痛いと電話がありました。
「もう走るのやめちゃおうかな」なんて相当くじけている様子でした。
社長は私より重症で、豆を8個も作ってしまっていたのです。
だけど、仕方がないです、痛みを我慢して走るしかありません。
社長がハーフを通過した知らせがきて、少しホッとしました。

私もハーフを通過して、いよいよハワイカイの町まで到着しました。
とても綺麗な街なのですが、ゆっくり景色を眺める気持ちの余裕なんてありません。
もうすぐ折り返し地点で、いよいよ反対向きに、
ゴールに向かって走りだせるのだと思っていたのですが、
この折り返しは緩やかなカーブが3キロぐらい続いていて、
なかなか反対に向かって走り出せません。
これには、何処まで行けばいいんだ!と、とてもめげました。
走り通せるのかなぁ?と不安な気持ちになってきました。
とぼとぼと歩いてしまいました。

やっと反対向きに走れる地点まで到着し、少し歩いて休んだせいもあって、
ちょっとやる気を取り戻しました。
再び、帰りの長いハイウェイに入り走り出しましたが、
腿が痛い、膝が痛い、足の裏が痛い!痛い!痛い!
もう嫌だ!

レース前日、3人でマラソンセミナーに参加しました。
フルマラソンを走りぬくためのコツや心がけ、
ストレッチの仕方などなどのセミナーだったのですが、
その中で聞いた、
「つらいのに何で走るの?だって自分できめたことだから」
という言葉を思い出し、
そうだよな、自分で決めたんだよなぁと、靴下を脱いで
歩いたり走ったり、ただ前に進みました。

ハイウェイを降りて、カハラノ高級住宅街の中を走り、残り10キロぐらいの地点で
社長が、40キロのチェックポイントを通過したという知らせがきました。
いよいよゴール目前なんだなぁと、私も頑張らなくっちゃ!と思いました。
最後の10キロは、歩かず走りぬこう!足なんかどうなったっていい!膝なんかどうなったっていい!
完全にランナーズハイになっていました。

あれ?そういえば、藤江さんの通過メールが来ていない?
ドコモのメールが何かおかしかったのかな?
藤江さんはとっくにゴールしているよね?
それとも、何かあったのかな?
そう思っていると、数分遅れで、藤江さんの通過メールが来ました。
藤江さんは30キロ過ぎた辺りで、膝をひねって怪我をしてしまっていたのです。
びっこを引きながら、10キロぐらい歩いたそうです。

間もなく二人がゴールした知らせが届きました。私も頑張らなければ。
カハラを抜けて、いよいよダイヤモンドヘッドの上り坂です。
厳しかったけれど頑張って走りました。
坂の頂上あたりで、沿道で応援してくれている人が
「今ここからずっと休まず走りきれば6時間30分切れるよ!」と声をかけてくれました。
すごく、励みになりました。

aozora.jpg

いよいよ、ゴールが見えてきました。
涙が込み上げてきました。だけど、ここで泣いてしまったら、
グチャグチャの顔をしてゴールすることになってしまうので、ぐっと涙をこらえました。
だって笑顔でゴールしたかったから。

ゴールが見えてから、フィニッシュラインまでが、また長いのです。
最後まで走りぬきました。
後で社長から、フィニッシュの手前に有森裕子さんが居たと教えてもらいましたが、
そんなのまったく目に入りませんでした。

ゴールした時「やった、走り切った!」と思っただけで、頭の中は真っ白になっていました。

60089-659-023f.jpg

体はもうボロボロです、ゾンビみたいになりながらフィニーシャーズTシャツを受け取り、
社長と藤江さんと合流しました。二人ともゾンビになっていました。
ワイキキに居る人達の多くがゾンビになっていました。
そして、社長の足の裏は豆で膨れ上がり、大変なことになっていました。
三人ともボロボロになりながら良く頑張った!偉いぞ!と
だんだん感動してきました。

42.195キロの道のりは、本当に遠かったです。そして辛かったです。
だけど楽しかったです。

紅葉 【設計部 藤江】2010年11月30日 15:00

皆様、秋が終わろうとしていますが、いかがお過ごしでしょうか。
設計部のふっぢぃーです。

さてこの秋、皆様も紅葉の名所に行かれたと思います。
心を癒してくれる紅葉に出会えましたか。

IMG_1595.jpg IMG_1603.jpg

IMG_1618.jpg  IMG_1600.jpg

私も、京都まで足を延ばして心を癒されてきました。
良かったでよ? 光明寺の紅葉。
紅葉のトンネルを歩きました。や?いいですね?。

IMG_1605.jpg IMG_1599.jpg

また、木造建築に合うこと合うこと。
縁側でぼーっと見惚れてしまいました。

IMG_1607.jpg IMG_1622.jpg


清水寺の紅葉も良かったです。
特に夜のライトアップは格別に美しかったです。
ただ、撮影に失敗してしまいお見せできませんが。
ごめんなさーい。

IMG_1630.jpg


地元の人は、あまりにも人が多すぎて外に出たくないそうです。
タクシーも市内には入りたく無いそうです。移動するのに苦労しました。
来年この時期に初めて京都に行かれる方は、時間には十分配慮した方が良いですよ。

来年、私もまたどこかのお寺で癒されに行くでしょう。
良い所があれば教えてくださいね。

これから冬です。寒さがつらくなる季節。風邪などひかず
体調に気をつけてお過ごしください。

ではでは。

愛犬 【設計?】2010年06月24日 14:24

初めまして。
あさひハウジングセンター設計部のiです。

私は我が家の犬について書きたいと思います。

チワワです。
黒白の9ヶ月(確か)の雌です。

11.jpg

名前はルイ。

ルイ13世から取ってルイらしいです。
雌なのに。


洋服を着せると可愛く見える気がして、着せ替え人形の様に洋服を着せます。

22.jpg

お花見の時の1枚。


33.jpg

洋服を着せると明らかに嫌がるけど、気にしません。


44.jpg

体重は1.5kg
大きくならない。
マセているのか、食べ物に興味を持ってくれません。
写真は体重測定をした時のもの。
少し前なので顔が幼い。


犬の紹介をしてみましたが、あさひハウジングセンターは猫派が多い様ですね。
動物は何でも可愛いです*


今後ともあさひハウジングセンターをよろしくお願い致します。

ドバイワールドカップ 【設計O】2010年04月15日 11:17

はじめまして、あさひハウジングセンター設計部に勤めるOと申します。
仕事と共に国内外への旅好きな僕が、ご覧の皆さまを多少馴染みのない場所へご案内いたします。
先月末に2泊4日という旅程で向かった先は、ムンバイ経由?アラブ首長国連邦(UAE)のドバイです。
往復33時間、成田出国から帰国まで70時間という、かなり弾丸トラベラー的に行ってきました。
下が地元エミレーツ航空専用のドバイ国際空港ターミナル3、豪華な宮殿のような空間がお出迎えです。

o1.jpg


ドバイという場所は最近になって誰もが知っている都市になりましたが(ドバイショックもそうです)、
世界一のタワー(ブルジュ・ハリファ)、帆の形のホテル(ブルジュ・アル・アラブ)などの奇抜な建築物や、木の形をした人工島(ザ・パーム)(ザ・ワールド)などはここ10年以内のものばかりです。
それ以前は中東のどこにでもある小さな都市に過ぎませんでしたが、まさに目覚ましい発展ぶりです。
僕は何と7年連続でドバイに来ていますが、来る度にどこが変わったかを確かめるのが楽しみなのです。
写真はドバイクリークという入江を挟んで旧市街地が広がり、遠く高層ビル群が望めます。

oo2.jpg oo3.jpg


今年の変化は、ドバイメトロという地下鉄が今年の3月に開通しました。
今まではバスやタクシー以外に移動手段が無く、メトロが開通して一気に市内移動が便利になりました。
このメトロのすごいところは、日本で製造された車両が走る普通の見た目ですが、何と全長50?(東京?藤沢間に相当します)で全区間無人で時速120?運転を行っていることです。
この距離の無人運転は世界最長、運転手も車掌も誰もいない、まさに未来の乗り物です。
各駅の造りも奇抜で近未来、日本でも実現していない遠い未来を見ることができました。

oga4.jpg oga5.jpg


そして日本のニュースでも取り上げられた、ブルジュ・ハリファが1月にオープンしました。
高さは828m、階数は168階で、現時点では世界一の高さの建造物です。
今後は同じドバイ内やサウジアラビア、クウェートで1?を超える高さの建築も計画されていますので、現時点での世界一かも知れませんが、オイルマネーにモノを言わせる中東地域のすごさを物語ります。
訪れた時点では間抜け?なエレベーター故障中で入ることも上がることもできませんでした。
ブルジュ・ハリファに近接してドバイモールというショッピングモールがあります。
このモールはすべてのお店が免税で世界中のブランドが集結していて、無いブランドは無いと言えるほどです。
お店の数は何と1200店超!地方にあるジャスコが10個以上あるような恐ろしい規模のモールです。
他にも無料で見られる巨大な水槽の水族館や巨大な吹き抜けなど、度肝を抜かされる仕掛けでいっぱいです。

oga6.jpg oga7.jpg oga8.jpg


僕はこのドバイに来る最大の目的は毎年3月末に行われる競馬の祭典・ドバイワールドカップの観戦です。
ドバイは競馬好きにとってはまさに聖地であり、遠いドバイだからこそ来る価値があると思っています。
他にもロンシャン(フランス)、クランジ(シンガポール)、シャティン(香港)などの世界の競馬場も今まで現地で体験しましたが、やはりドバイの世界一を感じる雰囲気は突出しています。
昨年までドバイワールドカップが行われたナドアルシバ競馬場はスタンドが小さくて観戦に難がありましたが、今年から新しいメイダン競馬場に移り、この競馬場の規模や雰囲気はまさに再び世界一を感じるスケールです。
僕は今までドバイで日本馬のハーツクライ、ユートピア、アドマイヤムーンの3頭の勝利を目にしています。
毎回レースの間には日本では見られない大きな花火やショーなどが大一番を盛り上げてくれました。

oga9.jpg oga10.jpg oga11.jpg


日本からは昨年・一昨年のJRA年度代表馬ウオッカはドバイでの前哨戦で故障して引退しましたが、それでもブエナビスタやレッドディザイアなど日本の超トップホースなど4頭が4つのレースに出走。
ブエナビスタはドバイシーマクラシック(芝2410m)で惜しくも2着。
レッドディザイアはメインのドバイワールドカップ(オールウェザー2000m)に出走して、
残念ながら11着に敗れてしまい今年も日本馬悲願のドバイワールドカップ制覇はなりませんでした。
毎年ドバイで未だ叶わない夢を見させてくれて、この一瞬にかけることができ悔いはありません。
一夜限りのアラビアンナイト、遠くドバイの地で毎年目に心に深く刻み、楽しませてくれました。
帰路もムンバイ経由で成田までの旅程。その後はそのまま会社に向かい出勤しました。

oga12.jpg oga13.jpg

お伝えしたシーンはドバイのほんの一部のみです。
ドバイの魅力は何と言っても「非日常」「非常識」「非現実」の集大成だと思います。
ちょっと路地裏には古き良きアラビアの人々の素顔もありますが、今はそのギャップが激しすぎます。
ドバイは2百万人の人口の8割が外国人で世界中から人が集まり、宗教に染まらない開かれた都市ですが、やはり敬虔なるイスラム圏なのでお酒、カジノ、社交街など男性が好むスポットはほとんどありません。
治安は驚くほど良く女性の独り歩きも問題はありませんが、あまりにオープンに肌を露出すると注意されます。
ドバイで楽しむポイントは、「非」を満喫するために予算をケチらないこと(物価は日本よりやや安いくらい)、春から秋は気温が45℃を超えて暑すぎ、秋は断食月(ラマダン)もあるので冬から春の季節が良いようです。
今春に成田から直行便が就航してアクセスしやすくなったドバイに、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

初3D  【設計M】2010年03月02日 11:55

はじめまして。あさひハウジングセンター設計部、自他共に認める愛妻・愛息家のMです。
今回は私も新築住宅を紹介・・といきたいのですが、いまだ賃貸暮らしです。
自ら設計する家!!早く欲しいです!!

さて賃貸マンションを紹介しても仕方ないので、
今回は約5年ぶりに見た映画について話したいと思います。
二人の息子をジジ・ババに預け、妻と二人でいってきました。

「アバター 3D 」

ネタバレはやめておきますが、実は・・・

画面に酔ってしまい、中盤30分ほど気持が悪く、
目をつぶって音のみ聞いてました。
何の為の3Dなんだか・・。
もともと少し乗り物酔いをするのですが、残念です。
映画終了後に妻に聞いたところ、
全く問題なく楽しんでいたようで、安心しました。

ストーリの後半は何とか復活し「さすが、ジェームズ・キャメロン監督!!」という映像、内容でした。
また、映画の中には宮崎駿監督へのオマージュがあったり
映画エイリアンが好きな私にとっては、シガニー・ウィーバーが演じる人物については
裏設定を勝手に想像したりと、楽しめました。

映画の評価については個人の好みがありますし、インターネットには
沢山の評価サイトがありますので、興味のある方は探して見てみてください。

ちなみに3Dメガネの写真です。
ワーナー・マイカル・シネマズ・みなとみらいでみました。
01.jpg

また、すでに家庭用HDDレコーダー&プレーヤーの世界にも3Dが来てます。
家電大好きな私としては意味もなく欲しくなりますが、
去年買い換えたばかりなので無理です。

ちなみに自宅のリビングには「DENON」のちょっと古いオーディオセットがあり
シアター環境もばっちりだったのですが、二人の可愛い息子達が生まれてからは
活躍の機会がありません。
002.jpg

ウーファーにいたってはジャングルジムのように登り飛び降りる台という
別の目的で活躍はしています。悲しい。だが、、、可愛い。

003.jpg

(教育テレビに釘付けの息子達)

でも、朝寝ている時に鼻の穴に指をいれて起こすのは止めて欲しいです。
本気でびっくりします。
それを見て笑ってる妻。息子を止めるどころか、はやしたてるはやめてください。


と、株式会社あさひハウジングセンターにはこんな家族&自宅大好きな社員もいます。
今後ともよろしくお願いいたします。

ブログトップへ