スポーツの秋 F1 【総務部 幸坂】2016年10月11日 16:23

こんにちは。総務部の幸坂です。
季節も秋へと移り、だいぶ涼しく過ごしやすくなりましたね。
秋といえば食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋...と色々な楽しみがありますが今回はスポーツの秋、特にモータースポーツF1について取り上げたいと思います。

10月7日から9日にモータースポーツの最高峰F1日本GP(鈴鹿GP)が三重県・鈴鹿サーキットで開催されました。F1ウィークのサーキット内ではレースの他に様々な楽しいイベントがありお祭りのようで3日間毎日楽しめます。今年の来場者数は3日間で14万人と2006年の35万人をピークに年々減少し、ついに過去最少となってしまいました。やはりレースの地上波・BS放送がないこと、日本人ドライバーの不在も影響しているのでしょうか。そんなこともあり今や馴染みの薄いスポーツになってしまったF1ですが、それでもHondaがパワーユニットのサプライヤーとして参加していますので日本にまったく馴染みがないわけではないのです。それに会場内は例年通り盛り上がっていました。

kosaka1.gif
数年前の鈴鹿GPの様子。人の多さに圧倒...

はじめは今年のF1観戦記を!とも思いましたが、今回はまずF1に少しでも興味を持っていただきたいと思ったので私個人が感じる魅力について挙げみようと思います。


【その1:マシンが美しい】

kosaka2.gif kosaka3.gif

とにかく形が美しい。毎年デザインは少し変わりますがいつ見てもその美しさに釘付けです。この美しいマシンで開幕戦オーストラリアGPから最終戦アブダビGPまでの21戦を戦い抜きます。このF1マシンは驚くことにいつ見ても美しさが変わらないのです。予選で見ても、決勝で見ても開幕戦でも最終戦でもその美しさは少しも衰えないのです。美しさを保ち続ける為にかなりの手間とお金が掛かっているのでしょうね。Ferrari(左)とRed Bull(右)の写真です。写真だと美しさが伝わらないのが残念。太陽の下で見るマシンは色艶が良くキラリと輝き本当に美しいです。輝きながら高速で駆け抜ける姿には感動しかないですね。
今年はフェラーリの公道車両認証50周年記念で歴代マシンが会場に展示されていました。

kosaka4.gif kosaka5.gif


【その2:エンジン音】
F1の象徴でもあるエンジン音。F1に馴染みのない人でも思い浮かぶポイントではないでしょうか。しかしながら映像を通しての音と実際の音では全然違います。私もはじめて生でエンジン音を聞いた時はテレビでは感じられなかったお腹の底に響くような感覚に驚き「凄い...」としか言えませんでした。耳ではなくお腹に響くのです。この感覚は実際に会場で体験してみないとなかなか伝わらないかもしれませんが...とにかくサーキットでエンジン音を聞くとF1に来たんだ!と気分が盛り上がり心躍ります。
2014年はレギュレーションの変更でかなりおとなしい音でした。あの時のショックは例えようのないものです。やはりF1は爆音でないと物足りないですね。スタート前22台が一斉にエンジンをふかしているひと時はこれからレースがはじまる高揚感と相まって本当に心躍る瞬間です。


【その3:バトル】
やはりF1最大の魅力はこれではないでしょうか。今年の鈴鹿GPでもメルセデスのハミルトンとレッドブルのフェルスタッペンの2位、3位争いにハラハラ・ドキドキさせてもらいました。抜けるか、抜けないか、絶対抜かせるもんかという意地が見え隠れする面白いレースでした。馴染みのない方にはただ車が走っているだけの印象かもしれませんが、実際は一人のドライバーを勝たせるためにチーム一丸となって様々な戦略を練っているのです。どのタイヤをまず履かせるか...ピットインのタイミングや回数、コンマ数秒の争う世界であり(ピット作業、4つのタイヤ交換にかかる時間は2秒から3秒!)、300km/hを超える速度でのドライバー同士のテクニックがぶつかり合うバトルはF1最大の魅力です。

kosaka6.gif

あいにくの曇り空で写りが良くないのですが今年の日本GPの表彰式の模様です。
激しいバトルを戦い抜き表彰台を勝ち取ったドライバー達。今年の鈴鹿winnerはメルセデスのニコ・ロズベルグ。かなりのイケメンドライバーで男性だけでなく女性ファンも多いです。会場はフェラーリカラーの赤が目立ちますが、メルセデスのチームTシャツやキャップに身を包んだファンも多く見かけます。話が逸れてしまいましたが、好きなドライバーやチームを見つけ応援するのもF1を好きになるきっかけのひとつだと思います。

ほんの少しだけF1の魅力についてご紹介しましたがいかがでしょうか。少しでもF1に興味を持っていただければ幸いです。

それでは最後に食欲の秋、三重名物トンテキでお別れです。

kosaka7.gif

ヘルシー談 【総務 ナミキ】2013年08月17日 10:29

こんにちは、総務のナミキです。
夏真っ盛りだと言うのに特にネタがないので、ヘルシーな食生活と言うものについて蘊蓄を少々。


a0002_00349.jpg
皆さん、朝御飯は食べていますか?

ついつい、朝は食事をとる時間よりも 睡眠を優先しがちになりますよね。

最低でも ご飯(炭水化物)・魚or納豆or卵(たんぱく質)・緑黄色野菜(ビタミン)は
必ず、あと 海藻(ミネラル)も取れたら尚良し、だそうです。

昼食・夕食も然り。




cooking_hakari.png 健康に気を遣う、と言っても、カロリー数値ばかり気にしていてはダメ。

 例えば、昨日食べ過ぎたから今日の朝食はパン1枚にしよう、なんてことは
 ありませんか?

 炭水化物・たんぱく質・脂質は、ビタミン・ミネラルがないとエネルギーや
 体をつくる栄養にならないんですって・・・

 だから、パン(炭水化物)だけだと、うまく栄養として吸収できなかったりします。



 つまり、カロリーがある炭水化物・たんぱく質・脂質と言う三大栄養素を充分摂取できていたとしても、
 きちんとビタミン・ミネラルを取っていなければ、からだは飢餓状態となり、代謝が鈍くなるのです。


metabo.png   a0002_000391.jpg
  

 極端に野菜・海藻を食べずにご飯やパン・肉・油もの・甘いものばかりで暮らし続けると、
 血や筋肉など、からだをつくる細胞がうまくつくり出せなくなってどんどん痩せ細り、最悪なことに至る場合も・・


food_ramen.png栄養学を修めた方からの聞きかじりですが、夏休みが終わると明らかに様子のおかしい子供が見受けられるようになるんだとか。

夏休みの間、ちゃんとした食事を取っていないんじゃないか、とのことでした。

学校給食は栄養士さんによるバランス食ですし、ご飯はビタミン強化米だったりします。

最近では、家の食事ではそれら栄養素が補えなくなってきているようですね。

 大人だって、スパゲティだけとか、ラーメンだけとか・・・気付けば単品ものばかり食べていませんか?

a1180_006377.jpg でも、1日に必要なだけのビタミンを食品から摂取するのって、
 現代ではとても大変。

 なぜなら昨今の野菜は昔に比べ、ずっと栄養価が落ちているらしい
 のです。




本当は自然のものを食べるのが一番良いのですが、野菜ジュースやサプリメントで補うのも致し方なし、と言ったところでしょうか。



長々と健康な食生活について偉そうに語りましたが、まぁアレ食べちゃダメ、コレ食べちゃダメ、って生活は精神的にキツイので、コンビニでごはんを買ったり、外食する場合でも、カロリー表示ばかり気にしないで、上記ビタミン・ミネラルを含めた五大栄養素をバランス良く取れるようにすれば、わりあい健康的な生活がおくれるんじゃないかな、とは思っています。

あと、適度な運動ですね。


ヘルシーライフを目指し、わたしも頑張りたいですo(^-^)o

銭湯ライフ 【総務部 並木】2012年12月13日 16:21

こんにちは、総務部の並木です。

先月、関東が今年一番の寒さに見舞われたその日に、我が家の給湯器が壊れました。
家族全員気付いていなかったのですが、ひと月前くらいから煙が出ていたそうです。(ご近所談)

直るまでなんと2週間弱かかりました。当然その間お風呂は使えず、銭湯通いです。

毎日しずかちゃんの如く2度3度と入浴するので、この寒い時期にかなりつらい思いをしましたが、
やはり広いお風呂はゆっくりできて気持ち良いですね。


会社帰りに毎晩通ったのが、最寄りにあるこの銭湯です。

hibari1.jpghibari2.jpg


レトロな佇まいで、清潔感はあれど、いかにも町場のお風呂屋さんと言った雰囲気。
流行りのスーパー銭湯とは違い、タオルや石鹸、シャンプーなどは自前が基本です。

ジャグジーと電気風呂、水風呂がありますが、サウナと岩盤浴はなんと別料金・・・
ドライヤー3分20円と言うのが衝撃でした。

十数年前にもお風呂が壊れたことがありまして、その際は三日程こちらの銭湯に通いました。

noda1.jpgnoda2.jpg

写真を見ると多少設備を新しくしたのかな?
当時はシャワーの出が悪く、蛇口も非常に低い位置にあり、とても使い難かった記憶があります。
でもお風呂自体は広くて超音波風呂や薬湯があり、ひばり湯よりバリエーション豊富でした。

山手の商店街にあるこちらの銭湯でもカルチャーショックを受けた記憶があります。

inari1.jpginari2.jpginari3.jpg

脱衣場には使途不明な昭和っぽい遺物がごちゃごちゃとおかれていて、男湯と女湯の境の塀には
謎の巨大などらえ○んらしき人形?が置かれていたような・・・
肝心のお風呂については何ひとつ覚えておりません。
でも、何だかいろいろ面白かったような気がします(゚∇゚ ;)

遊べるスーパー銭湯もいいけれど、昔ながらの銭湯も趣きがあってのんびり出来て、
なかなか良いものだなぁと再認識した並木でした。


東日本大震災でも避難所暮らしを余儀なくされた被災者の方々が大いに慰められたのは、
自衛隊が設営したお風呂だったそうです。
やっぱり体が温まるとホッとしますものね(*゚ー゚)シ

ウェイクボード2012年08月06日 15:53

こんにちは。総務の菊池です。
今日は先日のウェイクボードの様子をお伝えします!!

先日、友人と一緒に河口湖でウェイクボードをしてきました。
富士山がとてもきれいで、水面も安定していて、
とっても気持ち良く滑ることが出来ました☆
友人は初めてでしたが、一回目で立つことが出来ました!!

fujisan.jpgwakeboad.jpg

ちなみに、写真は私です☆
河口湖は、早朝と夕方は面が良いことが多いようで、
初心者にもおすすめだそうです◎

滑った後は、吉田うどんを食べに、地元でも有名なお店に行きました。

yamazakiya.jpgudon.jpgryoma.jpgniku.jpg

焼肉定食が600円くらいで、吉田うどん付き!!
かなりのボリュームで、このお値段!!安い!!

そして、お店の外壁に、なぜが坂本竜馬のメジャーが・・・。
何に使うものなのか、なぜ竜馬なのかが謎です。
次に行ったら、お店の人に聞いてみようと思います♪

初対面!!2012年07月29日 13:59

みなさんこんにちは!総務部の佐藤です。

いやぁ、ほんっとに暑い日々が続きますね。
みなさん大丈夫ですか!?溶けてないですか!?

私はというと......、ご期待通り日々全力で溶けております(汗)
(詳しくはこちら→http://www.asahi-housing.co.jp/staffblog/2012/06/happ_birthday.html)

ということで、なんとか元気を出そうと、先日総務部が一致団結して、
会社近くのウナギ専門店に行ってまいりました。

ニュースでやっている通り、ここ最近ウナギが高騰している&私は今まで
スーパーの安売りのウナギ(タレと山椒が一緒に入っている¥700くらいのやつ)
とか、うなぎパイしか食べたことがないので、
正直ウナギをお店で食べるのはビビりまくっていましたが...


メニューはいろいろありましたが、私は中入れ丼!!
その名の通り、ご飯の中にも蒲焼が入っている二段重ねでございます。

お酒もそこそこに、早くこないかなぁ・・・、と待っていると、
念願のスーパー以外のウナギさんと初対面!!
緊張の一瞬でした。

unanaka1.jpgunanaka2.jpg
やっぱりスーパーの安売りウナギと違うなぁ、いきなりステップアップし過ぎじゃないか!?
などなど、一人でブツブツ考えながら食べていましたが、
あまりのおいしさに、まぁいっか!!ってことで
あっという間に完食しちゃいました!!


初めてスーパー以外のウナギを食べた感想は、何度もいう様ですが、
スーパーの安売りウナギとは全然違う!!
ふんわりしていてボリュームがあり、あと・・・、とにかくおいしかったです(汗)


ほかの総務の皆様も、ほぼ無言で召し上がっておりました。
それくらいおいしかったんです!!ホントに!!

こちらがみなさんが食べていた、「かさね(左)」と「お重(右)」
かさねは、お重+白焼きに、さらにデザートも付くお得コース!!

una.jpgunaju.jpg


これで夏の暑さも乗り切れるハズ!!とお店の外に出てみると......、
やっぱり暑いものは暑い!!(笑)
早くも体が溶けそうです。


けどウナギも食べたことだし、気合で乗り切っていきましょう!!

(関係者の方へ:もちろんスーパーのウナギもおいしいですよ!)

ほおずき市2012年07月14日 17:35

こんにちは。総務の菊池です。

今日はとってもいいお天気でしたね♪
いいお天気というか、梅雨明けしたのかな!?と思うくらいにからっと
晴れて、とても暑かったですね。

本日は、東戸塚で開催された、「ほおずき市」に行ってきました!!
hozuki.jpghozuki2.jpg
ほおずきの実って可愛いですよね!?
でも、漢字で書くと「鬼灯」・・・ちょっと怖い。
そして花言葉もなかなか怖い・・・。興味がある方は調べてみて下さい!!


ほおずきは多年草で、枯れてしまっても、また来年ぐんぐん伸びてくるそうです。
(当社の設計部長に教えて頂きました☆)

◎ほおずきの上手な育て方◎
1.日当たりのいいところにおく
2.水をたっぷり与える(表面の土が乾きかけたらすぐに水をあげる)
3.寒さには強いので、冬は枯れるまでほおっておく

意外にも、日当たりのいい場所で、しっかり水をあげていれば、大した手入れを
する必要はないようで、栽培がとても楽だとわかりました。
これで毎年ほおずきが楽しめそうです!!


ほおずき市にはほおずきだけではなく、いろいろなお店がありました。
夏と言えばやっぱりかき氷!!
そして、屋台と言えばたこ焼き!!

shabedice1.jpgtakoyaki.jpg

でも・・・実はこれ、「いか焼き」でした!!(笑)
タコがなくなってしまったため、急きょイカを投入したようです。
見た目は完全にたこ焼き。そして味も、ほぼたこ焼き!!
ikayaki.jpg
「イカって全然わからないね」
「こっちは胴体部分が入ってるからすぐわかったよ」
「・・・これにはいかもたこも入ってないよ!!」
とみんなでわいわい食べることが出来、とても楽しかったです♪


私は今日から、頑張ってほおずきを育ててみようと思います☆
来年も無事にほおずきが実ってくれるか、今からとても楽しみです。

☆焼き立てパン☆2012年07月09日 10:13

こんにちは。総務の菊池です。

今日も梅雨の中休み!!
からっと晴れて、気持ちがいいですね。
今日はとっても天気がいいので、
朝から窓全開で拭き掃除をしてきました。
お天気もいいし、お部屋もきれいになり、
朝からいい気分☆


さて、こちらの焼き立てパン!
先日、当社の常務の奥様から、差し入れで
いただいたものです!!
pan.jpg

「焼き立てだったから切ってもらえなくてごめんね。
でもとっても美味しいからみなさんで召し上がってね」
と言って持ってきてくださいました。

焼き立てなので、ほのかに温かく、ふわふわでした☆
ふわふわなので、切るのが難しかったですが・・・
急いで切りわけ、みんなで食べました。
pan2.jpgpan3.jpg
めちゃめちゃ美味しい!!ほわほわです!!

切っている間も、ほんのりキャラメルのいい香り。
食べてみると、甘過ぎず、しっとりふわふわで、本当に美味しかったです。

みんなも、「おいしい、おいしい」と言って食べていました。
なんだかとても幸せな気持ちになりました☆

これは一人で一本食べられちゃうかもしれません!!
どこで購入出来るのか、次回会ったら絶対確認しなくては!!
お店がわかったらお伝えしますので、ぜひ食べてみて下さい♪

AIOI dining2012年07月07日 15:02

こんにちは!総務の菊池です。

今日は七夕ですね☆

七夕の夜はいつも、「天の川見えないかな・・・」と空を眺めますが、最近はほとんど曇りか雨。
織姫と彦星がなかなか会えなくてかわいそう。

なんでも、旧暦の七夕の頃は、梅雨も明け、晴れていることが多かったそうです。
今は梅雨の真っ最中なので、今夜も天の川を見られる可能性は少なそうですね。
七夕の日に天の川を見た最後の記憶は、小学生の頃かもしれません。
今年がダメでも、せめて来年は晴れるといいな☆


tofu.jpgではでは、AIOI diningのご紹介です。
こちらのブログにも登場済の「AIOI dining」
ですが、メニューがリニューアルしたと聞いて、
先日一人で行って参りました!

一人でも、カウンターでのんびりくつろぐことが
出来ますよ♪


こちら、夏のおすすめ「オクラと山芋と卵豆腐」
だったかな?正式名称は忘れてしまいました・・・。
ごめんなさいっ。

食欲が無くても食べられそうなくらい美味しい!!
美味しそうだったので、出てきた瞬間食べてしまい、
慌てて食べかけを撮影。食べかけですいません。。。

おくらや山芋のねばねば系が好きな方や、
さっぱりしたものが食べたい時にはおすすめです☆


続きまして、こちらは「豚しゃぶサラダ」です。salad.jpg
さっぱりサラダが食べたいなっ
でも野菜だけじゃ物足りないっ!!
ということでオーダーしたこちら。

豚しゃぶとさっぱりドレッシングで、
お野菜もたっぷり摂れました。

一人で食べるには少し多いかもしれません。
2、3人でシェア出来るたっぷりサイズです!!


お次は、温かいお素麺!!
(本当はメニューにはありません。)

何か温かい麺類が食べたかったので、
無理を承知でお願いしてしまいました。
本来のメニューでは、冷たいお素麺しか
ありませんが、お願いすれば出てくるかも!?


今回は一人での来店のため、品数少なめ、
あっさり系のメニューばかりでした。
でも、普段はこれでもかっ!!
というくらい、肉食系なので、
次回はたくさん写真を撮ってきますね♪
somen.jpg
そしてそして、バースデーや結婚祝いなどなど、
そんな時にはぜひお祝いプレートを!!
とっても可愛く、美味しく盛り付けてくれますよ☆
みなさんも、ぜひAIOI diningに足を運んでみて下さい!!
plate3.jpg

さくらんぼ from 長野2012年07月03日 11:58

cherry-44.jpgみなさんこんにちは。総務の菊池です。


先日、当社を退社して長野に嫁いだYさん
(旧姓Mさん)より、
長野県産のこちらを贈って頂きました☆

箱だけでもテンションがあがります↑↑

さらにふたを開けると・・・cherry-11.jpg キラキラ輝くさくらんぼがぎっしり!!
おいしそーーーーーーーっ!!
cherry-23.jpgcherry-33.jpg



















お皿に山盛り♪

「Yさんから届いたさくらんぼでーす。
みなさんどうぞーーーーー!!」

言うと同時に、さくらんぼに人だかり。

「美味しいね。」
「すごく甘いっ。」
「何個でも食べられちゃう」

とみんな大絶賛。

あっという間になくなってしまいました。

旬のものを美味しくいただくって、本当に贅沢ですよね。
本日もとっても幸せなおやつタイムでした。
Yさん、美味しいさくらんぼ、ありがとうございましたー!!

盲導犬ヴィオくん 【総務部 菊池】2012年07月01日 12:00

vio-2.jpgみなさんこんにちは。総務部 菊池です。
今回が初ブログです!!

先日、日本盲導犬協会の方から、感謝状を贈って
頂きました!!

昨年は、盲導犬のハイク君を連れてご来社頂き
ましたが、
(昨年の様子はこちらから
→http://www.asahi-housing.co.jp/asahiblog/2011/06/post_43.html)

今年はヴィオ君を連れて来てくださいました☆
←ヴィオくんとふれあいのひと時↓vio-1.jpg

とっても可愛くて、すごくひとなつっこいヴィオくんに、
社員一同メロメロ♪♪♪

こんなに可愛くて、さらに目の見えない方の
お手伝いが出来るなんて、本当におりこうさんです!!

私も出来ることなら、いつか盲導犬育成
(子犬を育てる「パピーウォーカー」や、
働き終わった引退犬のお世話などなど・・・)
のお手伝いが出来たらいいな☆

お仕事中には、「ハーネス」という白い胴輪を
身に着けているそうです。

これを身に着けている最中には、撫でたり、
声をかけてはいけません↓↓

vio-6.jpg日本盲導犬協会は、盲導犬育成費と運営費の
ほとんどを、寄付金等で賄っているそうです。

盲導犬というと、自分とは遠い存在に感じることも
多いかもしれませんが、協会の活動に賛同した、
たくさんの人たちで支え合って成り立っているんですね。

私も、出来ることから少しずつ、社会貢献して
いけたらいいな、と思っています。
vio-3.jpg

こちらが頂いた感謝状です→→→

盲導犬協会の方々、どうもありがとうございました。

あさひハウジングセンターでは、4年ほど前から
寄付を続けておりますが、
これからも続けられるよう、努力していきます!!


日本盲導犬協会の詳しい活動はこちらから↓↓
http://www.moudouken.net/

日本盲導犬協会 神奈川訓練センター
〒223-0056 神奈川県横浜市港北区
                新吉田町6001-9
TEL: 045-590-1595  FAX: 045-590-1599

Happy Birthday 梅ー雨ー 【総務部 佐藤】2012年06月23日 11:13

みなさんこんにちは!総務部新人の佐藤です。

梅雨本番の不快な季節ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
私は梅雨から秋にかけての暑い時期が最も苦手な季節で、日々げんなりしております。


せっかく四季がある日本なので、その季節ごとを楽しもうと努力はしておりますが・・・
この季節はいま一つ努力が足りません・・・(泣)


yuki.jpg
       撮影:福島県会津若松市24年1月


冬好きな私は早くこんな涼しげな(寒すぎ?)季節が来ないかな、
と思う日々でございます。


そんな中先日久々に実家に帰ると・・・

oikko.jpg
注:写真左の背後霊みたいなのは、この子の母親であり私の姉です。ご安心ください!!


甥っ子の勇陽(ゆうひ)くんの5歳のお誕生日会でした。


実家に両親と、姉の一家が一緒に住んでおりまして、
私が帰ると甥っ子が、待ってましたとばかりに
遊ぼう遊ぼうと駆け寄ってきます。


自宅から車で一時間程なのでよく実家には行きますが、
ほとんどかわいい甥っ子に会いに行く感じですね。

とてもかわいいのですが、休憩時間をあまり与えてもらえない為、
いつもぐったりして自宅へ帰ることになりますが(笑)


そして恐ろしいことに(?)その後には・・・
oikkox2.jpg
こちらも先月お誕生日を迎え1歳になった望来(みらい)くんも控えております。


今はまだ大丈夫ですが、もう少しすると甥っ子×2&男の子×2の攻撃を受けるため、
相当な覚悟を決めて実家に帰らなければならないと思います(泣笑)

かわいいけど、やっぱり男の子ってやんちゃなんですね。


子供は暑くても寒くても、日々暴れまくっております。

我々大人も子供の頃の初心を忘れず、季節に負けていてはダメだと実感できますね!

桶川の桜 【総務部 菅】2012年04月28日 10:00

こんにちは、あさひハウジングセンターの菅です

今回ブログを担当するにあたり、見頃は過ぎたものの、
大好きな桜のことを載せたいと思いまして、地元で撮って参りました

sugakako1.jpg

北上する桜もあり、大宮でもいまだに遅咲きの桜があります

sugakako2.jpg   sugakako3.jpg


撮影場所:埼玉県桶川市



sugakako4.jpg

4月22日撮影、4月25日にも散らずにしっかりと花びらを残しています

主に北半球全体に分布する桜の品種名は800にも及ぶといわれています
サクラという名前は植物名としてはなく、古くはヤマザクラ、現在はソメイヨシノを指すといわれています
なんと、桜はバラ科の植物だそうです
意外ですね


サクラと日本人とのかかわりは古く、狩猟時代にまでさかのぼるようです
水田耕作の頃には、田の神の化身として人々に崇められたいたとのこと

奈良時代になると花を鑑賞する文化が伝わり、まず梅が愛されますが、
都が京都に移ると花といえば桜となり、時の平安貴族たちは花見に興じたそうです

江戸時代には家康、秀忠、家光など花好きの将軍によって植栽が盛んに行われ、花見は一般化していきました

落語や歌舞伎にも登場し、日本人の心を映す象徴として大きな役割を果たしたといえます

以後、今日まで桜は日本人にとって民族を代表とする花として定着し、
花見は国民的行事といえるものに発展していったのです

今も昔も、日本人にとっては特別で、なくてはならない花、さくら

早くも来年を待ち遠しく思う菅でした

本日の昼下がり2012年04月21日 18:42


我が社へいらした0社長
P4210034.JPG


ココ○チ特注1kgカレー ※ロースカツ&完熟トマト3人前トッピング
P4210035.JPG

ロースカツが小さく見えますね・・・


青の洞窟 【総務部 金丸】2011年11月13日 15:37


はじめまして、11月より総務部に入りました金丸と申します。
これから皆様ご指導の程、宜しくお願い申し上げます。


さて、入社3日目にてスタッフブログの依頼を受けまして
正直、何を書いていいものやら・・・、悩みましたが
今回は、最近感動した!ことについてお伝えしたいと思います。


最近、南イタリアに旅行にいきまして、念願の「青の洞窟」に入れたのです!
紺碧のティレニア海ナポリ湾にぷかりと浮かぶカプリ島。
その小さなカプリ島にある「青の洞窟は」は、年々入れる確率は下がり気味で
真夏のシーズン中でも7?80%だそうで、シーズンオフの10月となると
2009年度は32%、2010年度は20%だったそうです。
なので行って入れたらラッキー!くらいに期待はせずに向かったのですが
お天気も良く、波も静かで、超?ぉラッキー!!
と、言うことでみごと洞窟内に入れたのでした。


海上の洞窟入口前で待たされること30分。

ao4.jpg

クルーザーの縁を跨ぎ、5人乗りの小さな手漕ぎボートに乗り換えて
入口は狭く半ば水中に埋もれているので
入る瞬間はボートに仰向けに寝そべりながら洞窟内に入ってみると・・・


ao1.jpg



最初は真っ暗で何も見ないのですが、直ぐに入口の方にふり返ると
それはそれは見事で濃密なエメラルド色が目に飛び込んできました!!


ao2.jpg


うわーぁ、うわーぁ、見えた見えた!!!
青いよ、青い!!!
と、みんな感動の歓声を上げ、洞窟内は大盛り上がりです。

真っ暗な洞窟内にゆらゆらと浮き上がる濃密な青。
このままずーっといつまでも見ていたい。


ao3.jpg




が、しかし・・・
ジカンニ、カギリガ、ゴザイマス!

残念ながら洞窟内に居られるのはほんの僅か5分くらいで
またまたボートに仰向けに寝そべりながら洞窟を出て
現実の世界に引き戻されるのでありました。。。


カプリ島は「青の洞窟」だけでなく
山頂からの眺めもよく美味しいシーフードもありますので
是非1度、訪れて見て下さい。
でも、洞窟内に入れるか入れないかは、皆様の運しだいです(^^)/



トリック・オア・トリート 【総務部 坂本】2011年10月08日 12:50


みなさま はじめまして。
総務部のさかもとと申します。
何事にも不慣れな私ですが、皆様とても優しく、楽しく従事している所存でございます。

そんな私がご紹介致しますのは、10月ということで「ハロウィン」についてです。
ハロウィンでよく耳にします「トリック・オア・トリート(Trick or treat. )」。
「ご馳走をくれないと悪戯するよ」という意味です。
お菓子をもらえなかった場合は、復習の悪戯をしてもいいそうです。

去年10月は私のお誕生日月ということもあって「ディズニーランド」に行っておりました。
ハロウィンの季節のディズニーランドは大人気!!
仮装ができるとあって、本物と間違えてしまいそうな位みなさん素敵な仮装でした。



1@PC03.jpg

お誕生日ということをキャストにお伝えすると、「お誕生日シール」というものがいただけます。
これを貼ってディズニーランドを闊歩するのが私の夢だったのですが、
行く先々で「おめでとうございます」と言われると
1日で10歳くらい年をとった気分になります…。
ご注意を…。


2@PC03.jpg  3@PC03.jpg



今年のハロウィンまであと少し…
みなさまお菓子のご用意はお済ですか?
Trick or treat!!


うなぎ 【総務部 牧田】2011年06月23日 18:32

和気あいあいな社風の我があさひハウジングセンターでは、部ごとでも食事会をしています。

食いしん坊な総務部は、月曜日からうなぎを攻めることに一致団結し、
会社から徒歩10分ほどにある落ち着いた店内の鰻専門店へ向かいました。

総勢7名の注文は、
白焼き&蒲焼のお重「かさね」6つと蒲焼二段重ねの「中入れ丼」1つ。

una12.jpg una11.jpg
 
アウトローなサラリーマンを目指す私は、お店の仲居?さんの勧めも有り、中入れ丼大盛にしました。

明らかにふんわりとした天然ウナギに一同Σ( ̄□ ̄;)!

これが鰻なのか・・・今まで食べていたのは何だったのだろうか?という表情をしていました。

スーパーで売っているコテコテダレのものとは当然に別格の気品が漂っていました。

そして他にも肝焼きや焼き鳥など、すべてにおいて美味でした。

少し早目な梅雨の中、夏に向けて、英気を養うには十分すぎるほどの
ご馳走を堪能できましたが、御値段の方は寒気がでました(>_<。)


だいぶ背伸びをし、おいしい食事をするのもたまにはいいですね?

una3.jpg




ではでは、またね V( ̄▽ ̄)V

ハワイ 【総務ゆやま】2010年09月20日 18:42

totyaku.jpg

ハワイ旅行1日目は、到着直後→車を借りて、リーダー運転手にてノースの方へシュリンプ食べ祭り。
reader.jpg ebi.jpg
めちゃ辛から甘いのや中華らしきものまで食べまくりその間途中でかき氷を食べたり…
夕飯が入りきらないくらい何件も食べに連れて行ってくれました。

2日目は、前日に予約を入れたハワイ島(Big Island)に行ってきました。
kame.jpg

hawaii1.jpg taki1.jpg
チョコレートの工場へ行って、おいし?いチョコレートを購入したり、
マカデミアナッツの本店へ行って店舗見学をしたり、国立公園でハワイ島の歴史を学びました。
そして、見上げれば、空一面にたくさんの星が…
手でつかめるのではないかと思うくらい、近くにたっくさん見ることができました。

1日かけてのハワイ島見学、すごくいい体験ができました。
またいつか時間をかけてあちこち遊びに回ってみたいです。


3日目は、お昼前よりちょっと変わったヒーリング&テーピングのエステを初体験。
スリムになったと思ったところへすぐに生ガキを食べに。ハワイ魚介類の食べつくしです。

夕食はサンセットクルーズで、皆と合流し食事会へ。
niji1.jpg yashi1.jpg
船の上で、虹が見れて、そしてメインのサンセットも見れました。


4日目、とうとう帰国日です。
波乗りがやりたくてワイキキビーチへ向かいました。
まだ波がない時間でショートでは無理でしたが、ビーチでのんびり楽しめました。
その後は、ショッピングタイムがちょっとだけ。
ハワイではやっぱりショッピングの方にも時間をたっぷり使いたいですね。

しかしフルにハワイを満喫できた4日間でした。


  
アロハ?ッ  
oumu.jpg 宿泊先ホテル オウムくんより

大和阿波踊り 【総務ナミキ】2010年07月31日 16:31

こんにちは。総務のナミキと申します。
毎度お馴染みと申しますか、実はあさひハウジングセンターのHP及びブログの管理をしております。

趣味は読書。そして今や社内で大多数を誇る猫派の1人です。3匹飼ってます。
暑さに弱いので、最近は引きこもりがちですが、一応あさひテニス部(?)に所属しております。

今回は7月24日に行って参りました大和阿波踊りの様子をお届けします。
昭和52年から大和独特の名物として始まり、30年以上の歴史を誇るお祭りです。

写真は良い気分にお酒が入ってから撮ったものばかりなので、
多少見難いところがあるかもしれませんが、どうかご容赦ください。

商店街のメイン通り
awa1.jpg


笛を吹きつつ、通りを練り歩くおけさ笠(鳥追笠?)の女性
awa2.jpg


大勢の見物人に囲まれて踊る連の人々。人垣から腕を伸ばして撮りました。
awa3.jpg


初めて行ったのですが、想像より規模が大きく、活気がありました。
B級グルメで有名なシロコロホルモンや富士宮やきそば、台湾スイーツなど、
普段地元では食べられないような屋台が出ていて、それらを見ながら往来するだけでも楽しかったです。

夏はイベントが目白押しですね。
暑さに負けず、外出すれば、いろんな体験ができるもの。
外出ついでに家探しをするのも良いのでは?

どうぞ、今後ともあさひハウジングセンターをよろしくお願い致します。

【総務部I】2010年04月01日 17:37

あさひハウジングセンター総務部Iと申します。

今回は自分の好きな滝についてお話したいと思います。
日本には数多くの滝があり、1990年に日本百名山に対抗?し日本の滝100選が選定されました。
その中でも日本三景や日本三名山、日本三名園のように日本三名瀑というものがあり、

第一位の那智の滝(和歌山県)と
nachi.jpg

第二位の華厳の滝(栃木県)
kegon.jpg

…は確固とした地位を築いていますが、

第三位については袋田の滝(茨城県)
hukuroda.jpg
というのが一般的ですが諸説あります。
この滝は昔、西行法師が、「四季に一度ずつ来てみなければ本当の良さはわからない」と
絶賛したと言われる滝ですが、自分が見た時は周囲も俗化され滝本体も水量が少なく苔が
生えている状態で「雨が降った後の崖」のようで期待外れだった記憶があります。

落差350mで日本一の称名滝(富山県)や
syomei.jpg

三大神流の第三位の布引の滝(兵庫県)
nunohiki.jpg

秋保大滝(宮城県)
akiho.jpg

安倍の大滝(静岡県)
abe.jpg
…等が三名瀑の一つと名乗りをあげるのも分かる気がします。

個人的には三条の滝(福島県・新潟県)
sanjyo.jpg
は水量が多く豪快なので三名瀑に入れても良いのではないかと思うのですが・・・


因みに世界三大瀑布はナイアガラの滝(アメリカ・カナダ)
naiagara.jpg

イグアスの滝(アルゼンチン・ブラジル)
iguasu.jpg

ヴィクトリアの滝(ジンバブエ・ザンビア)
vicutoria.jpg
日本の名瀑は縦に長い滝が多いのですが、世界三大瀑布はすべて横幅のある滝です。

日本で横幅のある滝は規模は小さいですが吹割の滝、原尻の滝、等があります。
滝の見方も観瀑台・滝壺・滝の落ち口・遠方からといろいろありますが、自分は滝壺から見上げるのが
一番好きで、群馬県草津町に常布の滝というハイキングコースから遠方に見える滝があるのですが、
近くから見たい一心で道なきところを近隣住民に訪ね危険を顧みず見に行ったりもしました。

出掛けた時に近くに滝があれば必ず立ち寄っていますが、まだまだ見ていない滝が沢山あるので、
これからも各所の滝を見に行こうと思います。
滝は体に良いマイナスイオンが大量に放出されているところでもあるので、皆様も是非、近くの滝に
行ってみて下さい!

自慢の我が家! 【総務M】2010年01月22日 12:00

はじめまして。あさひハウジングセンター社員のMです。
私がこの会社に入社してからはや10年。
この度、自社の物件を購入致しました。
自慢のオール電化住宅をご紹介します。
オール電化にしてから、毎月の水道光熱費がだいぶ安くなりました。

サッと拭くだけで掃除完了!炎が出ないので火事の心配もグッと減ります。
オススメのIHクッキングヒーター!
maruih1.jpg

くつろぎのリビング。床暖房と併せてのこたつは、暖かさ抜群です。
maruribi2.jpg

吹き抜け。天井が高いので開放感があります。
maru3.jpg

弊社自慢の敏腕デザイナーが素敵な間取を設計してくれました!
これでもオール電化と床暖房以外は弊社建売の標準仕様と同じなんです。

maru4.jpg

maru5.jpg

是非皆様も弊社の物件を見に来てください。


ちなみにこれがうちの家族です。引っ越して間もないのに、ちょっと壁紙が・・・(T-T)
スコティッシュみたいな耳折れマンチカンのフクスケ君
marufuku.jpg

同じくマンチカンのまめこ。フクスケのお嫁さん。
marumame.jpg


自慢の我が家、いかがでした?
今後とも末長いお付き合いをよろしくお願い致します。

ブログトップへ