盲導犬育成事業への支援2016年05月20日 16:57

syojyo.jpg

長いこと支援を続けております日本盲導犬協会さんより、今年も感謝状をいただきました。

その際、普及推進部の方から、盲導犬に適した犬種について、ちょっと面白いお話を伺いました。

日本で活躍している盲導犬は、その殆どがラブラドール・レトリバーかゴールデン・レトリバーだそうですが、
外国ではその2種に限らず、ダルメシアンやドーベルマン、そしてなんと盲導までいるそうな。

o0371049610549765999.jpg
シュトランドポニーなるミニチュアホース
かわいいですね!


補助される方が危ない目に合わないように、ときにはからだを張って止めることもあるので、
ある程度の大きさと力強さが必要とのこと。

秋田犬やサモエド犬はどうですか、と訊いたところ、
あまり威圧感を与える子や、のんびりおっとりしすぎている子は向いていないんですよ、と仰っていました。

そもそも、日本の盲導犬のはじまりは1939年にドイツから来たジャーマン・シェパード(強そう!)で、
戦後の混乱を経ていつしかレトリバーが主流に。

詳しくは、日本盲導犬協会のホームページに載っています。

fig_logo.jpg

事細かに盲導犬全般のことや育成事業についての説明が為されており、非常に勉強になります。
そして愛らしいパピーの写真に癒やされること間違いなし。


もうすぐ創立50周年!
image1.JPG
ピンバッジもいただきました。

管理課 浅野のサーフィンブログ Part.32016年05月08日 13:08

平成28年5月7日(土)晴れ 

お久しぶりのブログ登場です
今回は来る6月5日に開催される「全日本サーフィン選手権 横浜支部予選」の練習で
千葉県東部のサーフポイント「通称:サンライズ」にお昼頃からお邪魔してきました

part1.jpg
サンライズの目印で老舗のCHPサーフショップです(トッププロ多数輩出)


簡単に使用サーフボードのご紹介をします。
part2.jpg part3.jpg
【名称】 インスパイアーサーフボードBUNNY HIP(メイドイン千葉)
【タイプ】 小波ハイパフォーマンス
※オレンジリボンについて・・・インスパイアーは最近社会に暗い影を落としている児童虐待の問題について運動をしています。


駐車場からビーチまで、のどかな畦道を3分歩きます
part4.jpg


じゃーん、ビーチです!
p5.jpg

p62.jpg
波は腰から腹サイズ、風はサイドオフ、メンツルですがねじれがきつい感じで
波数は少なめですが練習には持って来いでした



最後の写真は、車に移った自分を新型の自取りでお別れです。
part7.jpg
4時間の練習後の私は、MAXとほほー・・


以上、浅野でした

« 2016年4月 | ブログトップへ | 2016年6月 »