酵素生活のススメ 【総務部 並木】2015年08月17日  9:49

こんにちは。総務部の並木です。
わりと健康オタクなので、この時期になりますと毎回似たような記事を上げておりますが、今回は断食&酵素についてお話しをしたいと思います。

夏の盛りに伊豆高原まで行きまして、2泊3日の断食プログラムに参加して来ました。
お寺や道場で受けるような本格的なものではなく、いわゆる女性向けのプログラムです。
断食と言いましても、全く何も口にせず日々過ごすわけではありません。
私が今回参加したプログラムでは、酵素ジュースを期間中好きなだけ飲むことができました。
もちろん空腹を感じることはありましたが、体調を崩すわけでもなく、温泉付ということもあって意外と快適に過ごせました。
好転反応(毒素や老廃物が体外に排出される際に発症する体調不良)が出なかったので、断食による効果の程は不明ですが、他にも季節の野菜果物を使ったスムージーの作り方や、快眠の為のヨガ、歩き方の講座などの女子力向上プログラムが多彩で、なかなか面白かったです。
ssmoothie_mixer.png

酵素についての座学もありました。
活きた酵素を体内に取り入れるためには、食材をなるべく自然の状態のまま口にする必要があるそうです。
現代の食事で考えると、お刺身や生野菜、果物があげられますね。
チーズや漬物、納豆といった発酵食品も酵素をたくさん含んでいます。
sカプレーゼ.png sfood_natto.png

そもそも、なぜ酵素をとることが健康につながるのでしょう。
酵素には消化酵素と代謝酵素があります。
人間は食べ物を消化するとき、必ず酵素をつかいます。
消化が最優先のため、たくさん食べてしまうと代謝にまわす酵素が不足してしまうんですね。
さらにお酒を飲むと毒の分解に酵素を使うので、ますます酵素は減っていきます。
つまり、外から補充する酵素が多いほど、消化以外に使える酵素の割合が増えて代謝が活発化するのです。
早い話、酵素をとればとるほど健康になれる、ということでした。

昨今健康やダイエットについての情報は多種多様で、丸きり鵜呑みにするのはどうかと思いますが、実践したら何か変わるかもしれませんね。
あまりストイックにならず、今後も楽しんでいきたいです。


断食した施設にいた「ほほえみの犬」サモエド犬のミルクちゃん
全く吠えず、大人しくってふわふわで、連れて帰りたくなるくらい可愛かったです(*^_^*)
milk.jpg

« 2015年5月 | ブログトップへ | 2015年9月 »