仙台視察旅行 【住宅事業部 熊藤】2012年11月23日 13:33

こんにちは。住宅事業部 熊藤です。


先日、社員研修で宮城県に行って参りました。

宮城県といえば、昨年東日本大震災で被害を受けた地域です。

今回は女川や石巻といった被災地を視察してきました。


kuma1.jpg
津波で被害を受けた学校。震災の日から時が止まっているようでした。


kuma2.jpg
建物が倒れて海に横たわっている様子。津波がとてつもない威力だったと思います。


津波による被害の大きさを目の当たりにしました。

震災から1年以上経過しても、完全には復興していない状況でした。

この風景を見て、私たちに何ができるかと考えてしまいました。




さて、宮城県といえば日本三景の一つ松島があります。

kuma3.jpg
壮大な景色に心が洗われるようでした。


そして名産といえば牛タン。

kuma4.jpg
有名なお店で肉厚な牛タンを美味しく頂きました。


さらにカキも名産です。

kuma5.jpg
焼きガキ食べ放題には大満足。調子に乗って食べ過ぎてしまいました。




今回の旅行で感じたことは、震災のことを絶対に忘れてはいけないことだと思いました。

さらに元気にお仕事をされている宮城県の方々を見てパワーをもらいました。


以上 住宅事業部 熊藤でした。

« 2012年10月 | ブログトップへ | 2012年12月 »