青の洞窟 【総務部 金丸】2011年11月13日 15:37


はじめまして、11月より総務部に入りました金丸と申します。
これから皆様ご指導の程、宜しくお願い申し上げます。


さて、入社3日目にてスタッフブログの依頼を受けまして
正直、何を書いていいものやら・・・、悩みましたが
今回は、最近感動した!ことについてお伝えしたいと思います。


最近、南イタリアに旅行にいきまして、念願の「青の洞窟」に入れたのです!
紺碧のティレニア海ナポリ湾にぷかりと浮かぶカプリ島。
その小さなカプリ島にある「青の洞窟は」は、年々入れる確率は下がり気味で
真夏のシーズン中でも7?80%だそうで、シーズンオフの10月となると
2009年度は32%、2010年度は20%だったそうです。
なので行って入れたらラッキー!くらいに期待はせずに向かったのですが
お天気も良く、波も静かで、超?ぉラッキー!!
と、言うことでみごと洞窟内に入れたのでした。


海上の洞窟入口前で待たされること30分。

ao4.jpg

クルーザーの縁を跨ぎ、5人乗りの小さな手漕ぎボートに乗り換えて
入口は狭く半ば水中に埋もれているので
入る瞬間はボートに仰向けに寝そべりながら洞窟内に入ってみると・・・


ao1.jpg



最初は真っ暗で何も見ないのですが、直ぐに入口の方にふり返ると
それはそれは見事で濃密なエメラルド色が目に飛び込んできました!!


ao2.jpg


うわーぁ、うわーぁ、見えた見えた!!!
青いよ、青い!!!
と、みんな感動の歓声を上げ、洞窟内は大盛り上がりです。

真っ暗な洞窟内にゆらゆらと浮き上がる濃密な青。
このままずーっといつまでも見ていたい。


ao3.jpg




が、しかし・・・
ジカンニ、カギリガ、ゴザイマス!

残念ながら洞窟内に居られるのはほんの僅か5分くらいで
またまたボートに仰向けに寝そべりながら洞窟を出て
現実の世界に引き戻されるのでありました。。。


カプリ島は「青の洞窟」だけでなく
山頂からの眺めもよく美味しいシーフードもありますので
是非1度、訪れて見て下さい。
でも、洞窟内に入れるか入れないかは、皆様の運しだいです(^^)/



« 2011年10月 | ブログトップへ | 2011年12月 »