地引網に行くの巻【総務部 幸坂】2018年06月08日 18:38


こんにちは。インドア派代表、総務部の幸坂です。
6月に入りますます暑くなってきました。6月でこの暑さ・・・真夏はいったいどうなってしまうのでしょうか・・・ますます外に出たくなくなるのでは?と今から恐れおののいている今日この頃です。

そんな暑い中、暑いからこそ楽しく盛り上がる子供から大人まで大好きな地引網に友人と友人の子供達と参加してきました。インドア派の私には珍しいアウトドア体験をしてきましたので今回は地引網体験記を綴ってみたいと思います。

6月某日天気は快晴。気温は夏日越え。絶好の地引網日和です。
開催場所の鵠沼海岸ではすでにいくつか地引網をしている団体がありました。
この時期はどの海岸へ行っても地引網の集団が目につきます。
下の写真は地引網に混ざって波待ちのサーファーの群れ。この日は波が穏やかでした。

01-1.jpg

余談ですが、江の島を見ると湘南My Loveが頭に流れる湘南っ子な私。(でも山側在住)

網を引くのは11時。それまではお酒を飲んだり、お菓子を食べたり、焼きそばを食べたり、子供達によるビーサン飛ばし大会を見たり、天ぷらを食べたり、海で遊んだりしてなごやか過ごします。

02-2.jpg 03-3.jpg

サバ、シラス、カボチャの天ぷら。朝どれを天ぷらにしていただいたので新鮮で美味しかったです!

そうこうしているうちに待ちに待った網を引く時間。
オーエス、オーエスと一生懸命網を引きます。力の限り引きます。絶えず網元さん(海の男)による
「急げー!早く引けー!急げー!」の叱咤激励を受けて休むことなど許されない雰囲気。先程までのなごやかな雰囲気から一転、イベント要素など皆無。子供達はキャーキャー言いながら、大人達は真剣に網を引いていました。(肝心の網を引いてる写真はありません・・・お察しください。)

因みに地引網は綱引きのようにただ力任せにロープを引くのではありません。
波打ち際から浜辺の一定の場所まで引いたらまた波打ち際へ戻って浜辺まで引くをひたすら繰り返します。しかも海水をたっぷり吸った網は想像よりも重く、かなり体力を使います。

04-4.jpg

網を引き揚げる海の男。この後、我々はこの海の男達の厳しさを知る事になる・・・

さてさて、肝心の獲れ高はいかがでしょうか?どんな魚が獲れたでしょうか??
ジャーン!!

05-53.jpg 06-63.jpg 07-74.jpg

あれ・・・!?意外と少ない?いや、あげてみなきゃわからない・・・うーん、やっぱり少ない?
呆然とする我々に海の男達(おじさん)は・・・

おじさん「だから言っただろっ!急いで引けって!ゆっくり引いたら魚がみーんな逃げちゃうんだから!!早く引かなきゃダメなんだから!」
我々「・・・・」
おじさん「朝なんか大きいカマスが結構獲れたんだぞ。みんな逃げちゃったじゃないかー。」
我々「・・・・」

子供向けのイベントだって海の男達は妥協をしない・・・いつだって本気なんだと海の厳しさを垣間見た瞬間でした。同時に地引網の奥深さを知りました。

神妙な顔の大人達をよそに子供達は普段触れる機会のない魚に興味津々でワイワイ、キャーキャー。
生きている魚を触ったり、海に生息している魚を目の当たりにしたりと地引網の醍醐味を子供達なりにちゃんと体感しているようでした。何はともあれ地引網は無事終了。
お土産に朝どれのカタクチイワシ、生しらすを大量にいただきそれぞれ帰路へ。

いただいたイワシは天ぷら、南蛮漬け、オイルサーディンに変身して地引網終了後も数日かけて私の胃袋を楽しませてくれたのでした。

08-8.jpg 09-9.jpg

普段インドアで過ごしていますが、たまにはアクティブに過ごすのも悪くないなと感じた1日でした。
以上がインドア派代表の地引網体験記です。またアクティブな体験ができましたらご報告しますね。
最後までお付き合いいただきありがとうございます。

岡山名物料理【住宅事業部 佐藤】2018年05月05日 14:08


初めまして、営業の佐藤と申します。
初めてのブログなので緊張しておりますが、よろしくお願い致します!

先日、岡山市に行ってきましたので、岡山の名物料理を紹介させて頂きます!!

岡山駅から少々歩きますが、
おかやまの味『藤ひろ』様にお邪魔させて頂きました(^o^)/
kazukazu3.png kazu1.png

店構えがとても雰囲気良いですね。
岡山の旬な食材をお任せで注文することが可能です。


まずは前菜から

牡蠣の燻製サラダです。
kazu2.png


どんどん行きます。


続きましては

鰆(サワラ)とトラフグのあんかけスープ(のようなものです・・)
※正確な料理名を忘れてしまいましたm(__)m
kazu3.png


穴子の稚魚
kazu4.png kazu5.png

凄い長いです(・_・;)
美味でした。笑


旬の魚のお造り
kazu6.png

一番左「穴子」

上部左「鰆」

上部右「鯛」

下部右「トラフグ」

一番右「たいらぎ」


鯛の煮付け
kazu7.png


鰆のしゃぶしゃぶ
kazu8.png


最後はいつも?のお纏め画像です(笑)
kazumatome.png


以上です!!


特別グルメというわけではございませんが、食べ歩くのは好きです。
これは地方旅行の一つの楽しみでもありますね。
また新規エリアでも食レポを続けていこうと思います(^O^)/


今後ともどうぞよろしくお願い致します!!

三重満喫旅行♪【総務 白田】2018年03月13日 11:47


はじめまして、総務部の白田です。
日ごとに暖かくなり、少しずつ春らしい陽気になってきましたね。
寒暖定まらぬ日々ですが、皆さまお元気でお過ごしでしょうか。

私はというと少し前に三重へ車で旅行に行ってきました。
横浜から三重までの道のりの中で、おすすめのスポットを紹介したいと思います♪

まずは三重県桑名市にあるなばなの里! 今回で2回目です!
ここは東海一のイルミネーションと言われるほど、イルミネーションが綺麗で有名な場所なのですが、
とても広い敷地の中にはその他にも植物園や長島温泉、更にはご当地グルメまであっていろいろ楽しめちゃいます♪

どこまでも続いているかのような光のトンネル
幻想的でとても綺麗なので、ここも絶対外せないスポットです♪
shiro1.jpg

そして、なばなの里で私が一番おすすめのベゴニアガーデンです。
shita2.jpg

ここは日本最大級の温室で、世界中のベゴニアが一年中咲いています。
数年前に初めて見たときの感動を今でも覚えているくらい、圧巻の光景が広がっています。
ここにもう一度行きたくてまた来たと言っても過言ではないくらいです!

shiro3.jpg shiro4.jpg

お花好きの人は勿論、そうでない人も一度行ってみてください(*^^*)
心が洗われて、自然と笑顔になってしまうようなそんな素敵な場所です♪

そして2日目は旅行のメイン、伊勢神宮へ。
shiro5.jpg

三回目のお伊勢参りです。
鳥居をくぐった瞬間からあの荘厳で神聖な雰囲気、いつ来ても身が引き締まる想いになります。
食物の神様、豊受大御神の祀られている外宮、続いて太陽の神様、天照大御神の祀られている内宮へ順番に参拝するのが昔からの習わしと言われています。
2014年に式年遷宮(神様のお引越し)が行われてからは初めての参拝です。
色々な個所が新しく作り替えられていました。
shiro6.jpg

伊勢神宮は日本有数のパワースポットと言われていますよね。
マイナスイオンをたっぷり浴びて、心身共に清々しく、なんだかスッキリ♪
大満足・大満喫のリフレッシュ旅行となりました(*^^*)

この他にも旅行中に食べた美味しいものなど、
まだまだ書きたいことが沢山あったのですが、ものすごく長くなってしまいそうなのでこのへんで(^^;)
最後までありがとうございました♪

2017年 餅つき2017年12月27日 17:01


年の瀬に恒例の餅つきをしました!
ちょうど良く晴天で、取引先の方々をはじめ社員の家族から近所の方まで、たくさんのお客様にいらして頂きました。慌ただしい時期に皆さまありがとうございました!

mochi11.jpg mochi22.jpg modhi33.jpg

搗きたてのお餅は本当に美味しいです!
からみもちが人気でしたね。みたらしや胡麻、黒みつも注目を集めていました。

tonjiru2.jpg yakisoba2.jpg

今回は豚汁だけでなく、バーベキューコンロでお肉や野菜を焼いたり、焼きそばも作りました。
お味の方はいかがでしたか?

mochi333.JPG

また来年も皆さまに楽しんでいただけるように頑張ります!

本牧海釣り公園【設計部 山本晃弘】2017年10月17日 17:39


はじめまして設計部の山本晃弘と申します。

暑い季節も終わり、涼しい季節となりましたが皆様はどのようにお過ごしでしょうか?
私はスポーツの秋ということで、フットサルを週3日のペースで趣味として楽しんでおります。
ですが・・・最近太ったせいか、学生時代のキレはなく、筋肉痛はひどくなり、体力は著しく衰え、試合開始5分でゼーゼーハァハァと満身創痍なこの頃です(笑)

そんなある日、社内で魚釣りの話で盛り上がっていると同グループ営業のムードメーカーS元さんから「よく魚が釣れる場所があるから一緒にいかないか?」と誘って頂きました。
私自身、子供の頃は祖父母の家がある大分で魚を1日で50匹以上釣ったことがあり、多少の自信があったので、ぜひご一緒させてください!とのことで・・・

先日、S元さんと本牧海釣り公園に行ってきました。

yama1.jpg

釣りは久しぶりだったため四苦八苦していると、S元さんにサビキという仕掛けを付けるところから手取り足取り教えてもらい、もはや最後のほうは全て任せて、やっとの思いで釣り竿を始めることが出来ました。

yama2.jpg yama3.jpg

ですが始めたのはいいのですが、これがまた中々魚が釣れず、「釣りは我慢だから!」と豪語するS元さんに叱咤激励をされ待ち続けますが・・・

yama4.jpg

釣れない・・・

yama5.jpg

ごみは釣れる(笑)・・・餌を替えようが、お昼休憩を挟もうが釣れない・・・

yama6-2.jpg yama7.jpg

隣のおじさんは釣れてました。しかも割と大きかったです!

yama8.jpg

結局、朝9時から夕方の16時迄粘りましたが一匹も釣れず今回はボウズでした。
実は、この日は小潮という日で潮の流れが小さく中々釣れない日だそうで、周りの皆さんも釣れずに苦労されてました。
次回は、大潮という魚がよく釣れる日にリベンジしに行きたいと思います。

以上、設計部 山本晃弘からでした。

2018年06月

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー


最近の書き込み


アーカイブ